サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は25日、ホームアンドアウェー方式の決勝トーナメント1回戦第2戦が行われ、初の8強入りを狙う広島は広島市安佐南区のエディオンスタジアム広島で、2連覇を目指す鹿島に3―2で勝利。2戦合計3―3となったが、アウェーゴール数で下回り、敗退した。鹿島が準々決勝に進んだ。

 広島は土居に先制ゴールを許し、0―1で前半を折り返した。後半にパトリックの2ゴールなどで3点を奪ったが及ばなかった。

 日本勢は3チームが16強入り。本拠地での第1戦に1―2で敗れた浦和は、26日に敵地で蔚山(韓国)と戦う。

...    
<記事全文を読む>