サッカーJ2は第19節第1日の22日、各地で10試合が行われた。モンテディオ山形は長崎県諫早市のトランスコスモススタジアム長崎で長崎と対戦し、2―1で勝利した。2連勝とし、通算成績11勝6分け2敗で首位を堅持。2位との勝ち点差を4に広げた。

 山形はDF栗山直樹が3試合ぶりに先発復帰した。前半13分、FW阪野豊史がゴール前の混戦から右足で先制点。同17分、FW坂元達裕がペナルティーエリア内で倒されてPKを獲得し、阪野が決めた。同29分に失点し、後半は窮地が続いたが、体を張ってしのいだ。阪野は今季3度目の1試合2得点。

 この他、2位大宮は東京...    
<記事全文を読む>