サッカーJ1の大分トリニータはリーグ第16節22日午後6時から、神戸市のノエビアスタジアム神戸で神戸と対戦する。現在、大分は6位だが白星からは4試合遠ざかっている。圧倒的なタレントをそろえる神戸から勝ち点3を獲得し、苦しい状況を打開したい。
 前節の名古屋戦は、前半にFWオナイウ阿道のゴールで先制したが、後半は防戦一方となった。何とか1失点でしのぎ、勝ち点1はつかんだものの、個々の能力の違いを見せつけられた。
 神戸は前節、首位のFC東京に勝利。3試合負けなしで11位に浮上した。戦力的にはリーグ随一といえる陣容。元スペイン代表のMFイニエスタやFWビジャをはじめ、代...    
<記事全文を読む>