サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第16節の22日午後2時から、札幌市の札幌厚別公園競技場でコンサドーレ札幌と対戦する。金明輝(キン・ミョンヒ)監督が就任後、3連勝して波に乗ったと思われたが現在2連敗中。敵地での戦いではあるが、流れを取り戻すためにも勝ち点3をつかみたい。

 鳥栖は通算成績4勝1分け10敗(勝ち点13)。前節の浦和戦は後半ロスタイムの失点で逆転負けを喫した。ただ、金監督の下で取り組む戦術ははっきり示した。GK高丘を含めたパス回しでボールを保持し、相手ボールの時はいい形で奪って攻撃につなげた。DF高橋秀も「前からプレスに行き、後ろもリスクを負ってでも連動してい...    
<記事全文を読む>