JリーグのYBCルヴァン・カップは19日、準々決勝進出をかけたプレーオフ第1戦が行われ、札幌は静岡県磐田市のヤマハスタジアムで磐田と対戦し、2―1で下して先勝した。

 札幌は後半4分、アンデルソンロペスがPKを決めて先制。同12分、磐田のロドリゲスに同点ゴールを奪われるが、同40分、右サイドを抜け出したルーカスフェルナンデスのクロスをアンデルソンロペスがゴール前で合わせ、この日2得点目で勝ち越した。

 第2戦は26日午後7時、札幌厚別公園競技場で行われる。

...    
<記事全文を読む>