勝てば首位に返り咲く大事な一戦。サッカーJ3ギラヴァンツ北九州は16日のホームゲームで、福島ユナイテッドFCを2-0下し、首位に返り咲いた。勝利の立役者となったのは、今季からチームに加入したFW町野修斗選手(19)だ。Jリーグ初ゴールを挙げた前節に続いて得点を奪い、チームを勢いづけた。

 前半35分、左からのクロスを、倒れ込みながら頭でゴールに押し込んだ。欲しかった先制点だったが、試合後には「他にも決めることができるシーンがあった」と自身を省みた。

 三重県出身。昨年、大阪の強豪履正社高から横浜F・マリノスに加入した。名門クラブでの出場機会はなく、「試合経験を通...    
<記事全文を読む>