サッカー男子の元日本代表選手らを招いた催し「宝くじスポーツフェア ドリームサッカーin鯖江」が十六日、鯖江市総合体育館などで開かれた。子どもたちを対象とした教室では、日本サッカー界を彩った代表OBらが熱く指導した。

 代表OBによる「ドリームチーム」は釜本邦茂さんを監督に永島昭浩さん、久保竜彦さん、福西崇史さん、鈴木啓太さんら計二十二人で結成。サッカー教室ののほか、市内の社会人チーム選手や指導者らでつくる市選抜チームとの親善試合を行った。

 教室に参加した県内の小中学生約三百七十人を前に、釜本さんは「選手たちの言うことをよく聴き、動きを見て学んでください」とあい...    
<記事全文を読む>