明治安田J1第15節最終日は15日、松本市のサンプロアルウィンなどで6試合を行い、松本山雅は仙台に0―1で敗れた。3試合ぶりの黒星で勝ち点16は変わらず、12位から14位に後退した。
 松本山雅は日本代表遠征で不在の前田に代わり、永井が5試合ぶりに先発して攻撃的な1・5列目に入った。仙台も前節から先発1人を入れ替えた。
 松本山雅は前半13分に橋内が右脚を痛めて交代を余儀なくされるアクシデント。同36分には自陣右からのクロスを仙台の道渕に頭で決められ先制を許した。松本山雅は攻勢を強めた時間帯もあったが最後まで相手守備を崩せず、仙台に逃げ切られた。
<記事全文を読む>