J1磐田のポーランド人GKカミンスキー(28)が、J1通算100試合出場へあと1試合に迫っている。15日のG大阪戦(ヤマハ)に出場すれば、ブラジル代表MFだったドゥンガの99試合を抜き、磐田の外国籍選手で歴代最多出場(在籍時)となる。
 節目の一戦を前に、守護神は「自分にとって特別な試合になる」と話した。14位磐田と15位G大阪は同じ勝ち点13。下位争いから一歩抜け出すためにも、無失点で勝って100試合出場を祝うつもりだ。
 カミンスキーは2015年に自身初めての海外移籍で磐田入り。神懸かり的なセーブでゴールを守り、J2で41試合に出場してチームをJ1に昇格させる立...    
<記事全文を読む>