サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第15節の15日午後7時から、さいたま市の埼玉スタジアム2002で浦和レッズと対戦する。リーグ戦は日本代表戦による中断期間を経て2週間ぶりの開催。アウェーで難しい戦いになるが、久々の試合で勝利をつかみたい。

 鳥栖は通算成績4勝1分け9敗(勝ち点13)で17位。中断期間中、チームは細かい部分の修正に取り組んだ。金明輝(キン・ミョンヒ)監督は「止める、蹴る、守備のラインコントロールなど、間違いなく良くなっている」とうなずく。主将のMF福田も「ミョンヒさんに(監督が)代わってやってきたことを改めて確認できた」と手応えを口にする。

 ...    
<記事全文を読む>