ポーランドで開かれているU‐20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)日本代表だったJ2アビスパ福岡の喜田陽(18)が、16日のホーム柏戦で今季初先発することが濃厚となった。喜田は「ゲームをコントロールして、ホームでたくさんの人と勝利を分かち合いたい」と意気込む。

 今季3試合に途中出場している喜田は、柏戦で出場すれば6試合ぶりとなる。前節ボランチで出場した田辺が警告累積で出場停止。久藤清一監督は「ウォン(元斗才)も喜田もいる。誰がいいか見ながら決める」と語ったが、13日の紅白戦では主力組で喜田が田辺のポジションに入った。

 日本が16強に入ったU‐20W杯では4...    
<記事全文を読む>