明治安田J2第17節は9日、各地で4試合を行い、栃木SCは県グリーンスタジアムで千葉と対戦し、0-0で引き分けた。4戦連続の引き分けで通算成績は3勝8分け6敗の勝ち点17。順位は二つ下がって19位となった。

 栃木SCは3バックの布陣を敷き、左膝前十字靱帯(じんたい)断裂から復帰したMF和田達也(わだたつや)が今季初先発。前半6分にはMF西谷優希(にしやゆうき)のプレスでボールを奪い、FW西谷和希(にしやかずき)がシュートを放つも相手DFがブロック。32分はセカンドボールを回収したMF枝村匠馬(えだむらたくま)からのパスを受けた西谷優のシュートが相手GKにはじき出されるなど...    
<記事全文を読む>