J2アビスパ福岡は9日、アウェーで水戸と対戦する。ペッキア前監督の後任として3日に就任が発表された久藤清一新監督(44)にとって初めての指揮。ペッキアスタイルの継承をし、ゴールを狙う。

 初采配の一戦で対するのは、16試合で総失点6の堅守で優勝争いに加わっている水戸。久藤監督は「守備は手堅いし、選手が出ていくスピードが速い。人数をかけてくるカウンターを抑えたい」と警戒を強める。

 コーチから昇格した久藤監督は、ペッキア氏の間近で攻撃的サッカーを学び、監督就任後もスタイルを継承。今季ベースとしている4バックは水戸戦でも変えない方針で、相手の出方次第で変える場合も「...    
<記事全文を読む>