◆明治安田生命J2第17節 長崎2-3岡山(8日・トランスコスモススタジアム長崎)

 4連勝中だったJ2のV・ファーレン長崎がファジアーノ岡山に2‐3で敗れ、2013年にJ2参戦して以降のクラブ最多記録に並ぶ5連勝を逃した。長崎は3点を追う後半34分に呉屋大翔が5試合連続のゴール。反撃ムードは高まったが、あと一歩及ばなかった。勝ち点27のままで暫定6位。

 3点の大量リードを許しても前節まで4連勝中の長崎は決して諦めていなかった。後半34分、香川のパスを胸でトラップした呉屋が左足を振り抜きシュート。反撃ののろしを上げる5試合連続のゴールでチームに奮起を促した。<...    
<記事全文を読む>