明治安田J3第11節第1日は8日、東京・味の素フィールド西が丘で行い、13位のAC長野パルセイロは最下位(18位)のFC東京U―23と1―1で引き分けた。AC長野は通算3勝4分け4敗の勝ち点13で、暫定10位とした。

 AC長野はGK立川がリーグ戦初先発。前半は相手に押し込まれる時間が多く、AC長野は3本のCKを軸に攻めたが0―0で折り返した。お互いに攻め込む場面が増えた後半は、37分に中盤で球を失いショートカウンターから失点。42分に三上からの浮き球を前線で収めた津田が、右足でゴール左隅へ決めて何とか追い付いた。

 第12節は15、16日。...    
<記事全文を読む>