J1は日本代表戦のため2週間の中断期間に入っている。14試合を終え、広島は6勝2分け6敗で勝ち点20の8位。5試合が0―1で敗れるなど停滞ムードが漂う。城福浩監督にここまでの戦いぶりや、上位浮上に向けた再開後の戦い方について聞いた。(渡辺裕明)

...    
<記事全文を読む>