サッカーJ2・モンテディオ山形は6日、山形のユース出身で駒大のFW高橋潤哉(22)が来季加入選手に内定したと発表した。大学を経由したユース出身者の加入は初めて。同日までに特別指定選手に承認され、在学中のリーグ戦出場が可能になった。

 秋田県出身。地元のクラブチームを経て、2013年にモンテユースに加入した。15年は主将を担い、日本クラブユース選手権に臨んだ。駒大では18年の全日本大学選手権に出場し、準優勝した。身長178センチ、体重78キロ。利き足は右。フィジカルが強く、前線で攻守両面の貢献が期待できるという。今季の背番号は33。

 クラブを...    
<記事全文を読む>