サッカーJ2・モンテディオ山形は5日、7月下旬から8月に開催されるホーム戦で着用するユニホームのデザインを発表した。流線形の模様で県を縦断する最上川の流れを表し、県民と一丸になって戦う姿勢を強調した。

 クラブは夏休み期間とも重なる第24節徳島戦(7月27日)、第25節福岡戦(同31日)、第27節新潟戦(8月11日)、第29節栃木戦(同24日)のホーム4試合で、夏祭りと絡めたイベントを準備している。この4試合で新たなユニホームを着用。青の縦じまは2度目のJ1昇格を果たした2014年のものを踏襲したという。GK用は黄の同デザイン。

 新潟戦では今回のユニホームを土...    
<記事全文を読む>