浜松市中区の市立竜禅寺小は3日、同校卒業生でサッカーJ1清水の竹内涼選手(28)を招いた特別授業を同校で行った。6年生約50人がサッカーのミニゲームや質問コーナーを通じて、子どものころからの夢を実現した先輩と交流した。
 竹内選手は児童の質問に答える形で自身の経験やプロとしての思いを語った。小学生時にはサッカー以外に金管バンド部にも所属していたと明かし、「いろいろな挑戦をして、好きな物を見つけてほしい」と呼び掛けた。
 ミニゲームでは華麗なドリブルやリフティングを披露。プロの技術を間近で見た児童は歓声を上げて喜んだ。竹内選手がかつてプレーしていた浜松龍禅寺...    
<記事全文を読む>