サッカーの明治安田生命J2第16節は2日、各地で行われた。9位のFC琉球は神奈川県のニッパツ三ツ沢球技場で13位の横浜FCと対戦し、1―2で逆転負けした。通算成績は6勝5分け5敗で、アウェー戦は4連敗。

 琉球は後半22分、FW鈴木孝司のゴールで先制したが同31分、GKカルバハルの負傷交代以降、立て続けに失点し逆転負けした。

 次戦は8日午後7時半から、タピック県総ひやごんスタジアムでツエーゲン金沢とぶつかる。

...    
<記事全文を読む>