明治安田J2第16節第1日(1日・ケーズデンキスタジアム水戸ほか=4試合)水戸は山口に0-1で敗れ、ホーム試合で今季初黒星を喫した。通算成績8勝6分け2敗、勝ち点30で暫定ながら首位のまま。

水戸は前半、押し込まれる時間が続きながらも無失点でしのいだ。後半も流れを変えられずにいると、26分にクロスから失点した。

甲府は新潟に2-0で快勝し、同29とした。柏は岐阜に1-0で勝ち、同27。

■水戸・長谷部監督 90分うまくいかず

3バック、5バックも想定していた。システムをいじったり、選手の配置を変えたり、いろいろ試したが、全体的に90分を通し...    
<記事全文を読む>