サッカーJリーグ1部(J1)第14節最終日の1日、前節8位の札幌は札幌ドームで同7位の広島と対戦し1―0で勝った。札幌は4試合ぶりの勝利で通算成績は7勝2分け5敗、勝ち点を23に伸ばした。

 札幌は後半18分、ゴール前のこぼれ球を早坂が右足でけり込み先制。同42分にルーカスフェルナンデスが退場して10人となったが、逃げ切った。

 札幌は次節、14日午後7時から川崎市の等々力陸上競技場で川崎と対戦する。

...    
<記事全文を読む>