リーグ4連敗中の浦和は1日、アウェーで昨季王者の川崎と顔を合わせる(19時・等々力)。

 チームは31日、さいたま市内で約1時間30分の非公開練習を実施。29日の就任会見で「いい準備をすることがわれわれの責任」と決意を語った大槻新監督は、全体練習後にピッチをジョギングして汗を流した。

 報道陣の取材に応じた槙野は「雰囲気や練習内容は大きく変わった。生まれ変わった姿を見せなければいけない。どんなメンバーが出ても結果を出せるように」と再出発を掲げた。

 岩波は「戦う部分、最後まで諦めない姿勢を見せたい。広島戦では0―2になって下を向いてしまったが、プロで...    
<記事全文を読む>