◆西武-オリックス(29日・メットライフドーム)

 西武の金子侑司外野手(29)が“綱渡り”の入団から7年連続本塁打をマークした。

 6回2死一塁、ベテラン成瀬のスライダーを左翼席に運んだ。チーム72試合目でのうれしい今季1号2ラン。「今年もホームランが0本で終わらずに良かったです。打った瞬間の手応えも良かった。ホームランになると思いました」と笑みを浮かべた。

 金子は2013年に西武入団。ルーキーイヤーから2本(13年)、2本(14年)、1本(15年)、1本(16年)、5本(17年)、1本(18年)と少ない本数ながら打ち続け...    
<記事全文を読む>