日本ハムに巨人からトレードで加入した吉川光夫投手(31)、宇佐見真吾捕手(26)が28日、札幌ドームで入団記者会見に臨んだ。背番号は吉川が56、宇佐見が30に決まった。

 3年ぶりの古巣復帰となった吉川は「(栗山)監督の助けになれれば。期待に応えられるようにしたい」と抱負を述べた。2012年に14勝を挙げ、パ・リーグ最優秀選手(MVP)に選ばれた実績を持つ。会見に同席した栗山監督は「やってくれると信じている」と期待した。

 左の強打者としても活躍が見込まれる宇佐見は「チームが変わることで新たな気持ちで挑戦できれば」と意気込んだ。

...    
<記事全文を読む>