◆阪神-西武(22日・甲子園)

 西武の中村剛也内野手(35)が本塁打を放った投手の人数で歴代1位に並んだ。

 2回に大阪桐蔭高の同級生でもある岩田から12号先制ソロ。岩田から放った初のアーチで、この時点で通算230人は巨人・阿部に並び最多となった。中村は「打てて良かったです」とコメントした。

 今季交流戦で中村が放った本塁打は4本目で、相手投手はブキャナン(ヤクルト)、阿知羅、大野雄(中日)と岩田。いずれも過去に打ったことのない投手で一気にトップに追い付いた形となった。

...    
<記事全文を読む>