1点差を逃げ切れず、1点差で敗れた。守りの大事さも、抑えの難しさも痛感する逆転負けは、1点の重みを教えてくれる。過去3シーズン、打ちまくって勝ってきた影響だろうか。いまのカープの戦いぶりからは、1点を防ぐ意識が伝わってこない。

...    
<記事全文を読む>