プロ野球北海道日本ハムは19日、上沢直之投手(25)が東京都内の病院で左膝蓋骨(しつがいこつ)骨折と診断され、整復手術を受けたと発表した。全治5カ月の見込みで、今季中の復帰は絶望的。

 上沢投手は18日のDeNA戦(横浜スタジアム)で先発し、六回に相手打者が放ったライナーが左膝を直撃して、救急車で搬送された。

 球団によると10日間程度入院し、退院後は千葉県鎌ケ谷市の2軍施設でリハビリを行うという。

...    
<記事全文を読む>