東北楽天は延長戦を制し2連勝。4-4の十回、辰己の適時打、茂木の2点二塁打、島内の2点打で一挙5点を奪い勝ち越した。打線は0-3の二回、ブラッシュの左越えソロで反撃。1-4の四回に代打渡辺佳の右前適時打、五回には島内、ブラッシュの適時打で追い付いた。
 先発美馬は3回4失点で降板。7番手森原が今季初勝利を挙げた。
 阪神は引き分けを挟んでの連敗が5に伸びた。

阪神-東北楽天2回戦(東北楽天2勝、18時01分、甲子園、43,899人)
東北楽天0101200005=9              
阪  神3100000000=4  <記事全文を読む>