日本ハムは19日、上沢直之投手(25)が18日に東京都内の病院で左膝蓋骨(しつがいこつ)骨折と診断されたと発表した。全治は不明。上沢は18日のDeNA戦(横浜スタジアム)の六回、相手打者が放ったライナーが左膝を直撃し、降板後に救急車で運ばれた。

 上沢は今季の開幕投手を務め、11試合に登板し5勝3敗。(成川謙)

...    
<記事全文を読む>