【北広島】プロ野球北海道日本ハムの新球場を含むボールパーク(BP)の建設に向け、北広島市は14日に開会した定例市議会で、予定地の一部に当たる民有地計6・6ヘクタールの土地取得の関連議案を提出した。可決されれば、残る市有地と合わせた全36・7ヘクタールのBP予定地の確保にめどが付く。

 市が今回購入する民有地は、札幌市の造園業者と北広島市の個人が所有する山林や原野、畑など。購入費の計2億2550万円は本年度予算の一般会計に計上されている。

 市は今秋、木の伐採など建設予定地の一部の粗造成を始める予定だ。(須藤幸恵)

...    
<記事全文を読む>