日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18)がプロ初勝利から一夜明けた13日、札幌ドームでの全体練習に参加した。昨夜は100通ほどの祝福メッセージに全て返信してから就寝。今後は交流戦最終カードとなる21日からの中日3連戦(名古屋)まで1軍に帯同することが決まっている。13日に1軍登録を抹消されたが、最短23日の中日戦で先発が可能だ。

 1軍帯同決定は、首脳陣からの高い期待が表れている。13日に1軍登録を抹消された吉田輝だが、2軍には戻らない。最短で交流戦最終戦となる23日の中日戦から再登録が可能で、中10日での先発もあり得る状況だ。

 1度最高峰のマウンドを経験...    
<記事全文を読む>