プロ野球北海道日本ハムのドラフト1位新人、吉田輝星投手(18)が12日、札幌ドームで行われた交流戦の広島2回戦に先発し、プロ初勝利を挙げた。約3万3千人が詰めかけた一戦でセ・リーグ首位の広島相手に5回1失点と堂々の投球をみせ、ファンからは今後の活躍に期待する声が上がった。

 「ピッチャー、吉田輝星!」。試合前のスタメン発表で名前が読み上げられると、球場内は割れんばかりの拍手と歓声に包まれた。大型ルーキーの1軍登板を待ち望んでいたファンからは「頑張れ」「期待してるぞ」と熱い声援が飛んだ。

...    
<記事全文を読む>