第90回都市対抗野球北海道地区予選2次予選は9日、札幌円山球場で2試合が行われた。日本製鉄室蘭シャークスは、代表権を懸けてJR北海道硬式野球クラブと対戦。5―4で勝利し、5年ぶり4度目の優勝を決めた。シャークスは7月13日に東京ドームで開幕する全国大会に進出する。

 シャークスは二回2死二塁から田畑の中越え本塁打で先制。さらに二、三塁に走者を進めてから井上が適時二塁打を放ち、この回に4点を奪取。2点差に詰め寄られて迎えた五回には、小屋畑の適時打で追加点を挙げた。

 終盤はJRが猛追。九回には土屋のソロ本塁打で1点差まで詰め寄られたが、七回途中から登板し...    
<記事全文を読む>