感謝胸に「壁」打破へ

 高知工科大が第68回全日本大学野球選手権に初出場する。全国26連盟の春季リーグ戦などを勝ち抜いた27の代表校が、10~16日、神宮球場と東京ドームを舞台に大学野球日本一を争う。工科大は今春の四国六大学リーグ戦を制し、秋春連覇を達成。四国地区大学野球連盟代表として名乗りを上げた。高知県勢として1998年の高知大以来、21年ぶり4度目の出場。令和となって初の大会での県勢初勝利に向けて、工科大ナインは意気込んでいる。

...    
<記事全文を読む>