◇中日13-3楽天

 中日が今季最多13得点で、連敗を5で止めた。1-0の二回に藤井が1号3ラン。四回の高橋、ビシエドの連続適時打などで着実に加点した。柳は7回1失点でリーグトップに並ぶ6勝目。楽天は辛島が乱調。打線も12安打で3点だけ。

     ◇

 喜色満面の口元に緩やかなしわが浮かぶ。中日の野手最年長38歳の藤井が「こういう勝ち方ができてよかった」と声を張り上げれば、2番目に年かさの34歳の武山は「福岡で悔しい思いが続いていたからいい結果になってよかった」。そろってお立ち台に上がったベテランに導かれ、今季最多の13得点。ようやく交流戦1勝目を...    
<記事全文を読む>