ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは6月4日、長野県営野球場(長野市)で信濃グランセローズと戦い、0―11で敗れた。通算成績は9勝18敗3分けとなり、前期優勝がなくなった。残り試合を首位石川ミリオンスターズが全敗し、福井が全勝しても勝率で上回れないため、2位以下が確定した。次戦は5日、同球場で信濃と戦う。

福井
000 000 000…0
152 000 03x…11
信濃

 【評】福井は投打に良いところがなく完敗した。先発仲里翔貴は8失点の大乱調。打線は9安打を放つも無得点と、攻守ともに精彩...    
<記事全文を読む>