西武の源田壮亮内野手(26)が3日、セ・パ交流戦初優勝に意欲を燃やした。開幕の4日広島戦(メットライフドーム)を見据え「最初に勢いよく勝てれば、その先も波に乗っていける。ライオンズは優勝したことがないので、頑張って優勝したい」。まずはセ王者の広島をたたいて、勢いに乗っていく考えだ。

 3日の記者会見に出席した源田は、対戦したい相手に広島・大瀬良の名前を挙げた。「最初のカードで当たるし、すごい投手。上位打線で塁を埋めて、山川さんがドーンと打ってくれれば」と青写真を描いた。昨季はクライマックスシリーズで敗れ、広島との頂上対決にたどりつけなかった。「すごい力のあるチーム。監督も佐...    
<記事全文を読む>