セ・リーグ首位の広島は、4日に始まる交流戦に日替わり指名打者(DH)で臨む。候補は長野と松山に加え、打率4割を超す磯村の3選手。迎打撃コーチは「投手への代打が必要なくなる。打つことにたけている選手を使う」。パ・リーグ投手とは対戦データが少ないだけに、状態を重視して起用する方針だ。

...    
<記事全文を読む>