(1日・北本総合公園球場ほか=5試合) 福島レッドホープスはビジターの北本総合公園球場で埼玉武蔵ヒートベアーズと対戦、乱打戦を制し19―13で勝利し、3連勝とした。福島の通算成績は12勝15敗1分けで、東地区4位。
 
 福島は初回、金の3ランで先制。2、3回は佐賀の連続適時打などで7点を追加した。

 4回に先発山下が3点本塁打を浴び、2点差に迫られたが続く5回に打線が奮起。連続四死球から奈良の適時打など打者一巡で一挙7点を奪い、大きくリードを広げた。

 福島は次戦の2日、ホームのほばら大泉球場で茨城アストロプラネッツと対戦する。午...    
<記事全文を読む>