野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの群馬ダイヤモンドペガサスは31日、グレースイン前橋市民球場で武蔵と対戦し、7―2で4連勝した。通算成績は17勝8敗1分け。単独2位で首位新潟と2.5ゲーム差に縮んだ。次戦は1日、茨城・笠間市民球場で茨城と対戦する。

 ○…群馬は三回、鹿沼、井野口の連打に続きジョニーの適時打で先制。五回は二盗を決めた鹿沼が暴投でかえると、大堀の左前適時打に続きポロの代打3ランで一気に突き放した。
 先発トーレスは七回まで10奪三振で2失点。救援の田代が無失点で締めた。

...    
<記事全文を読む>