25日に県内各地で開幕する県高校体育大会に、長岡郡本山町の嶺北高校女子バレーボール部が3年ぶりに出場する。入部以来、部員不足で一度も試合に出られなかった2、3年生。3年越しの先輩の悲願をかなえたのは、「お姉ちゃんを試合に出してあげたい」と加わった部員の妹だった。6人そろい、チームは待ちに待った公式戦出場を果たす。

 

「お姉ちゃんを試合に出したい」
 3年の西内美月さんと細川七海さんは土佐郡土佐町の土佐町中学校バレー部でもチームメートだった。2人が嶺北高に入学して体験入部した時、部員は2年の先輩1人だけ。「えっ、なぜ1人なんですか」と尋ねると、先輩はこう答...    
<記事全文を読む>