バレーボールの全日本男女選抜大会第3日は3日、大阪市の丸善インテックアリーナ大阪で男女の1次リーグ最終戦の16試合があった。男子のJTは東レを3―1で下し、3戦全勝でD組1位となった。福山平成大は洛南高(京都)を3―0で下し、1勝2敗で同組3位。4日の準々決勝でJTはC組2位の堺と顔を合わせる。男子のVリーグ覇者で準々決勝から登場するパナソニックはB組2位のジェイテクトと対戦する。

...    
<記事全文を読む>