今秋の茨城国体・全国障害者スポーツ大会の文化プログラムの一環として開かれる「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」(10月4〜6日)の競技種目のサッカーゲーム「ウイニングイレブン2019」について、県は、地区予選水戸会場(8月4日開催)決勝戦の模様を、JR水戸駅南口の商業ビル「水戸サウスタワー」の壁面に投影し、リアルタイムで中継する。大井川和彦知事が30日の定例記者会見で発表した。

ウイニングイレブンの県予選は6〜8月にかけ、オンライン予選と県内6地域で地区予選を順次開催。その後、勝ち抜いたチームによる代表決定戦を8月17日に行い、少年の部(高校生)とオープンの部の各優...    
<記事全文を読む>