ホッケーの日本リーグ女子第3節第1日は25日、日光市ホッケー場ほかで5試合を行い、本県のグラクソ・スミスクライン(GSK)はコカ・コーラに2-3で競り負けた。通算成績は1勝2敗で勝ち点は3のまま。

 GSKは前半、コカ・コーラのスピードとパス回しを生かした攻撃に苦しめられ、第2クオーター(Q)12分に先制を許した。第3Q1分にはルーキーFW伊藤星(いとうあかり)が右サイドからゴールを決めて追い付いたが、第4Qにペナルティーコーナー(PC)から2失点目。10分に速攻からMF柴田(しばた)あかね主将がゴールを決めて再び追いついたが、その1分後にPCから勝ち越しゴールを許して力尽...    
<記事全文を読む>