【網走】網走市内で合宿中のラグビートップリーグ神戸製鋼とサントリーの練習試合が25日、市呼人の網走スポーツ・トレーニングフィールドで行われた。昨季のリーグ決勝と同じカードとなり、市民はハイレベルなプレーを満喫した。

 網走ではトップリーグチームが夏に合宿しており、今年は9月にラグビーワールドカップ(W杯)日本大会が開幕するため、両チームは前倒しで行っている。

 練習試合は、市民にラグビーへの親しみを持ってもらう狙いで市スポーツ合宿実行委などが主催。両チームが互いにトライを決める白熱した展開となり、チームメートと観戦した北見工業高ラグビー部の2年長屋健さん(16)...    
<記事全文を読む>