フェンシングの第69回関西学生リーグ戦は、滋賀県武道館で男女のエペ団体を行い、男子の朝日大が優勝した。女子は3位だった。男子の朝日大はフルーレとサーブルの団体も制しており、2年ぶりに総合優勝。フルーレ、サーブル団体を制した女子の朝日大も2年連続で総合優勝した。

 男子エペ団体の朝日大は山田廉、西本光希、佐藤武揚、藤井凌大の布陣で臨み、立命大、龍谷大、関学大、同大、愛工大に全勝した。

 エペ団体で優勝した男子の朝日大は、全日本学生王座決定戦(6月2日・大山崎町体育館)に出場する。

...    
<記事全文を読む>