二〇二〇年の東京五輪に向け、館山市は二十日、米国トライアスロンチームと事前キャンプに関する合意書を取り交わした。事前キャンプは今年八月上旬になる見通し。

 同市役所であった合意書の締結式には、市側が金丸謙一市長ら五人、米国側からはチームを束ねるハイパフォーマンス・ゼネラルマネジャーのジョン・ファラー氏ら三人が出席。調印を終えた金丸市長とファラー氏は笑顔で握手を交わした。

 合意書などによると、館山市は米国チームに気象・災害情報を伝え、市営プールや多目的広場などをトレーニング施設として提供する。米国チームは事前キャンプの経費を負担するほか、イベントなどを通じて市民...    
<記事全文を読む>