国内最大規模の自転車ロードレースの国際大会「2019ツアー・オブ・ジャパン(TOJ)」第2日は20日、京都府内(総走行距離103・8キロ)で第2ステージを行い、19日の第1ステージを制した宇都宮ブリッツェンの岡篤志(おかあつし)が日本人3番手の19位でゴールし、総合順位は3位となった。

...    
<記事全文を読む>