ソフトボール女子の日本リーグ2部第2節第1日は17日、くまのスタジアムなどでアドバンスとホープの8試合を行い、アドバンスの大垣ミナモSCは東海理化(愛知)に7―2で逆転勝ち。7チーム中唯一の開幕4連勝とした。

 大垣ミナモは二回に4点を奪い逆転。七回にも2点を加え、突き放した。先発のエレン・ロバーツは2失点完投。

 次戦は18日、同スタジアムで静甲(静岡)と対戦する。

...    
<記事全文を読む>